Alexa Skill “カラーコード計算機”

Square

○2018/07/31更新
Amazon echo spotに対応しました。
spotをお持ちの方はディスプレイで計算結果を確認することができます。

最近alexaスキルの開発に面白みを感じ、今月もalexaスキルをリリースしました。

カラーコード計算機スキル詳細ページ

仕事でもプライベートでもプロトタイピングをするときにリード線型の抵抗を使うことがあります。もちろんちゃんと管理していたらすぐに抵抗値がわかるのですが、適当に保管していると・・・

この抵抗何オームだ?

となることがあります。そうです、自分はカラーコード覚えてないんです。だから抵抗がわからないときはwebページで確認して、何オームの抵抗なのか確認してから使うようにしていました。

この面倒な作業、alexaスキルでできないかな。

そんな思いつきで作りました。

使い方は簡単で、alexaスキルを開いてから、カラーコードを読み上げるだけ。
例えば10kΩだったら「茶色、黒、オレンジ、金」
と言えば誤差も含めて教えてくれます。

4本線だけではなく、5本線にも対応しています。

ちょっと便利なこのスキル、ぜひ使ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です